レーザーフェイシャル

BBL治療

サイトン社のBBL治療は、IPLレーザーです。用途に合わせた様々な波長の光を発振できます。加齢や紫外線による肌質の変化、しみ、くすみ、赤ら顔等の色むら、毛穴の開きや肌のハリの衰えなどを改善させる効果があります。また、設定によって、ムダ毛の脱毛を行うことができます。

患者さまの肌のタイプ、症状、希望に応じて選択的に治療を行うことができるのがBBL治療です。


BBL治療でできる治療

しみ
くすみ
脱毛
毛穴の開き
キメ・たるみ

治療について

治療方法

ジェルを治療部に塗布して、BBLを照射します。BBLは、色に反応してしまうこと、眩しいことから、アイガードで目を保護しつつ照射します。顔全体に照射を行い、部分的に気になるシミなどに追加でスポット照射を行います。治療時間は30分程度です。


治療の回数や時間

4週間毎に治療を行います。1回の治療でも肌のハリ、化粧ノリの良さを実感いただけることもありますが、最低複数回治療を重ねながら効果を実感していく施術です。3-5回目までは定期的な施術をお薦め致します。以降は、維持療法として6週間から数ヶ月おきの継続治療をされると効果が保たれます。


痛みについて

強い痛みはありませんが、しみのある色素の濃い部分は、熱感を感じ、施術後にマイクロクラストというカサブタができます。脱毛の場合は、太く黒い毛には強く反応し、ゴムで弾かれたような痛みを感じます。脱毛の場合、痛みに敏感な方には、塗るタイプの麻酔薬を別料金で使用することもできます。


アフターケア

エイジングケア治療やしみの治療には紫外線防止が重要です。日焼け止めなど遮光ケアは必須事項です。お守りいただけない場合は、折角施術を受けられても、目的とする効果が得られないばかりか、肌トラブル、シミの悪化原因になってしまいます。

*脱毛については、広範囲の脱毛は行っておらず、男性の髭脱毛、学生および女性限定の腋窩(わき毛)脱毛のみ行っております。
詳しくは脱毛のページをご参照下さい。


治療に伴うリスク

※治療に伴うリスクとして以下の可能性があります。
赤み・やけど・かさぶた形成


治療できない方

妊娠している/光線過敏症/アキュテイン(過去6ケ月以内) 等、光感受性が高まるとされる薬剤を服用又は外用している/皮膚に病変がある(へルペス、切り傷、炎症、その他の術後)/過去に照射部位に手術経験がある/ケロイドになりやすい/てんかん発作の既往がある/日焼け直後である/フェイスリフトで金の糸を埋め込む治療をしたことがある/糖尿病のある方、精神科通院中の方、精神疾患をお持ちの方、その他、現在他疾患で治療中の内容により、施術できないこともあります。



エクセルV

エクセルVはロングパルスNd:YAGレーザー(波長:1064nm)とロングパルスKTPヤグレーザー(波長:532nm)の2種類の波長のレーザーによって、シミ・赤ら顔・色むら・小じわ・ニキビ跡の赤みなど幅広い肌のお悩みに対応するだけでなく、肌のキメやハリなどのリジュビネーション効果も期待できるハイスペックレーザーです。

特に赤みでお悩みの方は、当院のIPLレーザーより向いているレーザーです。

血管照射も可能なため、老人性血管腫のポイント照射も対応できます。


こんな方におすすめです

シミでお悩みの方
血管拡張でお悩みの方
赤ら顔でお悩みの方
小じわでお悩みの方
毛穴の開きでお悩みの方
にきびでお悩みの方


エクエルVジェネシス (波長:1064nm)

ジェルの塗布なし、中空照射

毛穴の開き・赤ら顔・ニキビ・肌のキメ・ハリ・ターンオーバーを上げる

オールスキンタイプ対応のロングパルスYAGレーザーを低出力で用いることにより、ダウンタイムのない肌再生を促します。このレーザー光は、顔全体に1秒間に7~10ショットの中空照射をすることによって、毛穴の開き、赤ら顔、ニキビ・ニキビ跡の赤みなどの改善を助けます。熱作用により、レーザー光が真皮乳頭層まで刺激し、肌にハリや潤いを持たせるコラーゲンの増生を促すので、肌のキメ、ハリなどの肌質改善に効果が期待できます。シミ治療のフェイシャルとの併用で相乗効果が狙えます。また、肌のターンオーバーを上げること、熱の殺菌作用、皮脂を飛ばす作用があることから、にきびの改善が期待できます。

サリチル酸ピーリングとの併用も相性が良いです。


治療についての留意点

施術時間

約20分

通院間隔

2-4週間に1回

※回数を重ねることで効果がみられてきます。

施術後について

・メイクをしてお帰り頂けます。

・本治療による副作用及び治療の危険性は少ないと考えますが、極稀に発赤や火傷を引き起こす場合があります。

・効果や反応には個人差があります。


治療に伴うリスク

※治療に伴うリスクとして以下の可能性があります。

赤み・やけど・かさぶた形成・色素沈着・瘢痕・ケロイド(ケロイド体質の方)


治療できない方

妊娠している/光線過敏症/アキュテイン(過去6ケ月以内) 等、光感受性が高まるとされる薬剤を服用又は外用している/皮膚に病変がある(へルペス、切り傷、炎症、その他の術後)/過去に照射部位に手術経験がある/ケロイドになりやすい/てんかん発作の既往がある/日焼け直後である/フェイスリフトで金の糸を埋め込む治療をしたことがある/糖尿病のある方、精神科通院中の方、精神疾患をお持ちの方、その他、現在他疾患で治療中の内容により、施術できないこともあります。


エクセルVフェイシャル

シミ・そばかす・色・色調補正に

KTPヤグレーザーを低出力で照射することにより、少しのダウンタイムで下記症状の改善をはかることを目的としています。レーザー光がメラニン色素と血管に反応するため、シミ・そばかす・赤ら顔・毛細血管拡張・ニキビ・ニキビ跡の赤みなどに対する効果が期待できます。複数回の治療が必要になります。

治療についての留意点

施術時間

約20分

通院

症状によりますが、4週間間隔で3~5回程度を目安に繰り返し治療を受ける必要があります。

施術後について

・メイクをしてお帰り頂けます。

・絆創膏を貼る必要はありません。

・治療後~数時間後まで、治療部位に軽い赤みやひりひりとした感じが残ることがあります。

・濃いしみの部分は治療直後に濃く変化し、黒く薄いかさぶたが出来ることがありますが、通常1週間以内に自然にはがれますので、無理にはがさないでください。

・まれに、治療部位に赤みや腫れ、水疱、毛穴が赤くはれる場合があります。

・効果や反応には個人差があります。


治療に伴うリスク

※治療に伴うリスクとして以下の可能性があります。

赤み・やけど・かさぶた形成・色素沈着・瘢痕・ケロイド(ケロイド体質の方)


治療できない方治療できない方

妊娠している/光線過敏症/アキュテイン(過去6ケ月以内) 等、光感受性が高まるとされる薬剤を服用又は外用している/皮膚に病変がある(へルペス、切り傷、炎症、その他の術後)/過去に照射部位に手術経験がある/ケロイドになりやすい/てんかん発作の既往がある/日焼け直後である/フェイスリフトで金の糸を埋め込む治療をしたことがある/糖尿病のある方、精神科通院中の方、精神疾患をお持ちの方、その他、現在他疾患で治療中の内容により、施術できないこともあります。


料金

別途で自費初診料、再診料が加わります。

※学生料金を御利用の方は、学生証をお持ち下さい。

初診料\3,000
再診料\1,000
自費院外処方箋発行料\250
カウンセリング料
※初診料および再診料が含まれます
\3,000

※表示価格はすべて税抜です

IPL レーザー:BBL

施術範囲:全顔

BBL フェイシャル 1回目\20,000
BBL フェイシャル 2回目以降
\19,000

※表示価格はすべて税抜です

Ndヤグレーザー(波長:1064 nm)

施術範囲:全顔

ジェネシス 1回目\20,000
ジェネシス 2回目\19,500
ジェネシス 3回目\19,000
ジェネシス 4回目\18,500
ジェネシス 5回目以降\18,000
ジェネシス 学生料金\17,000

※表示価格はすべて税抜です

KTPヤグレーザー(波長:532 nm)

施術範囲:全顔

エクセルVフェイシャル\22,000
ジェネシス+エクセルVフェイシャルセット\38,000

※表示価格はすべて税抜です